育毛により前向きになれる

腫れぼったい瞼の人は、マスカラは向かない

私が人生初のマスカラを塗って貰ったのは、成人式の時でした。
成人式で着物の着付けとメイクをやってもらった美容院で、まつげバッチリのメイクをしてもらったのはイイのですが・・・どうもまつ毛の上に腫れぼったい瞼が乗ってしまう構造の目に、メイク担当の美容師さんが悪戦苦闘していたのを私は見逃しませんでした。ここをクリック→セラミド 化粧品が人気です。

 

 

マスカラを塗って乾燥させたい様なのですが、瞼を引き上げていないと塗ったばかりのマスカラが瞼に付いてしまう様で、何度も瞼を拭いていました。

 

そして3度目位に何とか塗り終り!私の目もパッチリ?になったかと思いきや、あんまり変わっていませんでした。
むしろ、マスカラで厚みを増したまつ毛の上に乗った瞼が〜まるで何か別の生き物の様な感じになり、ちょっと見苦しい目に仕上がっていたのです。

 

ちょっと言葉を失っていた私がオロオロしていると、美容院の店長さんが空気を読んでマスカラを落としてナチュラルメイクに変更してくれました。ここにアクセスしてねセラミド 化粧品を是非ご覧ください。

 

 

と言う事で、瞼が腫れぼったい人のまつ毛メイクには細心の注意を払うべきだと思います。